1. Home > 
  2. ニュース > 
  3. 2018年 > 
  4. 曙ブレーキ、事業所內保育所「あけぼの保育園」の竣工式を実施

ニュース

2018年03月26日

贵州11选5追号:曙ブレーキ、事業所內保育所「あけぼの保育園」の竣工式を実施

贵州11选5前三走势图带连线 www.mfynnp.com.cn 曙ブレーキ工業株式會社(代表取締役社長:信元久隆 本店:東京都中央區 本社:埼玉県羽生市)は、0歳~2歳児を対象とした事業所內保育所「あけぼの保育園」(通稱Ai-Kids)の5月31日(木)開園に先立ち、3月23日(金)に本社地區內で竣工式を実施いたしました。

曙ブレーキは、昨年2017年4月に「働き方改革」の一環および社員の福利厚生の充実を目的として、事業所內保育所の設立を決定し、11月に地鎮祭?著工、この度、竣工を迎えることができました。

11時から羽生領総鎮守小松神社宮司によって執り行われた神事には、當社から社長の信元をはじめ役員および社員が、來賓として羽生市河田市長、本社周辺町內會の代表、施工関係からミサワホーム株式會社?磯貝代表取締役社長執行役員ら、総勢40名が出席しました。

當園は保育理念を「子どもたちとご家族?保育者が共に育てあう、『共育(ともそだて)』を大切に取り組みます?!工趣筏皮い蓼?。この理念のもと、各園児に擔當保育士をつけ、一人ひとりに適したプログラムを行う育児分擔制保育を導入します。そのため、寢る?食べる?遊ぶ部屋は、別々に設けています。子どもの成長および家族環境を把握、ご家族と共に子育ての喜びや悩みを共有し、幸せな大人になるための子どもの保育を実現していきます。

あけぼの保育園の運営に際しては、保育に専念し、質の高い保育を実施するために「株式會社アケボノキッズケア」を設立し、曙ブレーキ工業株式會社の子會社としました。當園の定員は12名で、曙ブレーキグループ社員の児童を対象としています。4月より施設見學會や保護者面談、離乳食試食會を実施し、あけぼの保育園の保育に関して理解をしてもらい、5月31日に開園する予定です。

竣工式では、曙ブレーキグループを代表して社長の信元が次のように挨拶しました。
?當社では50年以上前から、曙ブレーキで働きながら3年間で幼稚園教諭や保育士の資格を取得し就職する女性を支援し続けてきました。この就職進學制度の卒業生數は3,000人を超しています。その卒業生の一人である福島県郡山市『あさひがおか保育園』の高橋孝子園長に開園に當たりきめ細かいアドバイスをいただくとともに、Ai-Kidsの保育士として卒業生が參畫してくれることは感慨深く、大変うれしく思っております。質の高い保育を目指し、地域社會にも貢獻してまいります。?

<施設概要>

建設名稱:
あけぼの保育園(通稱Ai-Kids)
建設地:
埼玉県羽生市東5丁目4番71號(曙ブレーキ工業株式會社敷地內)
敷地面積:
714m2
延床面積:
141.5m2
運営會社:
(株)アケボノキッズケア
構造:
木造1階建
設計監修:
ミサワホーム株式會社
施工:
ミサワホーム株式會社
著工:
2017年11月
竣工:
2018年3月23日
開園予定:
2018年5月31日

<運営子會社>

會社名:
株式會社アケボノキッズケア
所在地:
埼玉県羽生市
資本金:
10百萬円
出資比率:
曙ブレーキ工業株式會社 100%
代表:
代表取締役社長 前上亮子

「あけぼの保育園」外観

「あけぼの保育園」外観

「あけぼの保育園」內観

「あけぼの保育園」內観